Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://okikagu.blog84.fc2.com/tb.php/111-189829e5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

再びプロジェクター話

VJ プロジェクターで検索される方が多いのでちょっとだけプロジェクタ話でも^^;
前回書いた時から何故か所有プロジェクタが増えたのでまずはその紹介から。
COMPAQ MP2800
表示解像度
1,024×768ドット
明るさ
900ルーメン
光源
130W 水銀ランプ
コントラスト
400:1
投射距離
(画面サイズ)
1.14~10.0m
22~242インチ
入力端子
アナログRGB、DVI
本体サイズ
(幅×奥行き×高さ)
6.89×22.13×18.1mm
重量
1.36kg
発売
2001年2月
コンパクト&縦置きでカッコイイデザインに一目惚れ!!
電源不良ジャンクで安かったのでつい購入^^;
カタログスペックは900ルーメンなんだけど、2,000ルーメンの機種に並ぶ明るさは凄い!
んだけど、コントラストが400:1しかないので階調表現が凄く弱く映画とか見るには残念画質^^;
あとジャンクなだけあって電源つくまで時間がかかるwwwwwww
まぁVJ用としては全く問題ないので重宝してますw
NEC NP40J
方式
単板DLP®方式/カラーフィルタ回転による色分離
パネルサイズ
0.55型DLP®チップ,アスペクト比4:3
画素数
1,024×768 (768,432画素)
光源(エコモード時)
200W(170W) ACランプ
ランプ交換時間(目安)
2,000時間(ランプエコモードのみ使用時3,000時間)
明るさ
2,200ルーメン
(エコモード時 ノーマルモード時の約85%)
コントラスト比(全白/全黒)
1,500:1
画面サイズ(投写距離)
33~300型(1.5m~13.4m)(40型未満はテレのときのみ対応)
最大表示解像度(横×縦)
UXGA 1,600×1,200(圧縮表示による対応)
色再現性
フルカラー 1,677万色
台形歪み補正機能
垂直方向 自動/手動 最大±16度
入出力端子
ミニD-Sub 15ピン×1
RCA×1
S-ビデオ(ミニDIN) 4ピン×1
PCコントロール端子
ミニDIN 8ピン×1
壁色補正
黒板/黒板(グレー)/ライトイエロー/ライトグリーン/ライトブルー/スカイブルー/ライトローズ/ピンク
その他
クイックパワーオフ
オートフォーカス (動作範囲:1.5~5.5m)電動フォーカス
外形寸法 (幅)×(高)×(奥行)
246×72×177mm(突起部含まず)
質量
1.6kg
発売
2006年12月
コンパクトで安かったのでつい購入^^;
こちらはジャンクじゃないのでばっちり写る!
横の台形補正はないけど、オートフォーカス付き!!
画質はLT-260JKより遥かに綺麗なので5色ホイールなのかも?
じっくり映画とか見るのにも十分使える画質なのに軽量コンパクトで大満足w

まぁ、両機種とも中古な訳で入手しやすさは良いとは言えませんが両方ともVJ用に十分使えます。

で、VJ用として使う場合なんですが当然スクリーンが必要ですよね?
もちろん壁投影でも良いんですがクラブの壁はたいてい黒いんで綺麗に写そうと思うと相当明るくないと厳しいです。
そこでスクリーンの出番なのですがちゃんとしたスクリーンは高い&重い!
なので白い布で代用がオススメ!イベント中に落ちないように貼れれば全く問題なくスクリーンとして使えます^^
更に一歩進んで?模造紙を張り合わせた簡易スクリーンでも大丈夫!
紙だから軽いし気軽に使い捨て出来るのが非常に便利です^^
まぁ張り合わせるのが面倒ってのが唯一の難点かな?
そしてプロジェクターの設置ですがなるべく高い位置に設置しましょう。
って使った事ある人なら常識ですよね^^;;;;
で、高い位置に設置するとプロジェクタ本体を凄い角度で設置しないと上手く投影出来ないと思います。
そこで活躍するのが100均一の金網!
これを二枚組み合わせれば傾斜角は自由自在!!
プロジェクタ本体を落ちないように針金等でしっかり固定すれば安全性も問題無しです^^
土台側の金網は滑らないシート+ガムテ等でしっかり固定しましょう。
本体固定方法に針金等って書いたのは訳があります。
ガムテとか幅の広い物で固定すると吸排気口を塞ぐ恐れがあるからです。
吸排気口が塞がった状態でプロジェクタを使用すると高価なランプの寿命が確実に縮みますし、
最悪イベント中に安全装置が働いてプロジェクタの電源が切れる場合があります^^;
なので固定は針金がオススメなんです^^
あと、大抵のプロジェクタには天吊り固定用のネジ穴がありますので、それを活用すると更に安全性が上がりますよ~。
で満足してたのですがVJ アニキさんは一歩も二歩も進んだ専用吊り金具を自作されてました。
ホームセンターで売ってる金具を組み合わせてトレイ&天吊りアームを作りクランプでバトンに固定って物で、凄く衝撃を受けました!
すぐに真似しようかと思ったんですが、良くイベントする箱はバトンが良い場所に無いんだよなぁ~^^;
ってことで諦めましたw
他にはまだ実行に移してないのですが、プロジェクタ本体より一回り大きいスチールラック内に疑似天吊りってのもありますね。
角度可変の天吊り金具を作るのに手間がかかりそうですが、綺麗に作れればプロジェクタの設置角もメーカー推奨内に収めれる上
安全に設置出来そうなのでそのうち作りたいなーとは思ってみた物の設置が激しくめんどくさい気がしてきた^^;
取り合えず安全確実に設置出来れば問題ないので、色々試行錯誤すると楽しいと思います^^
それではノシ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://okikagu.blog84.fc2.com/tb.php/111-189829e5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

おきらく神楽ぁ~

Author:おきらく神楽ぁ~
名古屋市でコスプレダンパを開催している同人?サークルです。

たま~に出張ダンパやったりしてますw
万年人手不足なので、常時スタッフ募集中ですww

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。